雨の日にハイキングに行く場合はどうすればよいですか?

雨の日にハイキングに行く場合はどうすればよいですか?

ハイキングや登山は、ますます人気が高まっており、体調を整えて美しい景色を楽しむだけでなく、心も体もリラックスしてストレスを解消することができます。しかし、夏は雨が降り、山の天気は変わりやすく、登山は雨天に遭遇することが多く、アウトドアスポーツに特定の個人的な事故や危険をもたらします。それでは、何に注意を払う必要がありますか?

1つは、登山の機会を把握することです。

登山時間は朝か朝、午後は山を下りて駅に戻る必要があります。許可なく登山ルートや時間を変更しないでください。特に雨の日は、山に大雨が降ると危険です。

次に、登山用品を準備します。

必ずスポーツシューズ、ロープ、傘、乾物、水を用意してください。雨が降ったら、登るのをやめ、雨からパビリオンや避難所を探すことができます。

3.防水服を携帯する:傘、レインコート、ジャケット、革の服、速乾性の服。

傘とレインコートは一般的な防雨装置です。梅雨の時期は、風のない開放的な場所を歩くなどの適度な雨天が傘をさすのに適しており、適度な雨の時期は、森の中でレインコートを着るのに適しています。防風・保温機能はありますが、通気性がなく耐擦傷性に劣り、悪天候時のジャケット着用、雨天時の革や速乾性のある衣類の行山鞋牌子

4つ、優れたナビゲーション、地図などを持参してください。

道に迷わないように、登るときはナビゲーション、コンパス、地図などを忘れずに持参してください。登山場所は慎重に選択し、安全な登山ルートを選択し、一緒に歩き、お互いに気を配り、よくマークを付ける必要があります。状況が許せば、道路状況に精通している人が道に迷うことを防ぐことができます。

第五に、ゆっくりと山を下ります。

雨の日に道路が山を滑り降りるときは、松葉杖でゆっくりと探索するか、道路の真ん中を歩くか、雨が止むのを待ってから山を降りる必要があります。

6。救急薬を携帯してください。

たとえば、転倒、打撲傷、捻挫の際に役立つユンナンバイヤオ、止血包帯など。

7、危険な場所で写真を撮らないでください。

特に危険な崖の端で事故を防ぐために写真を撮らないでください。

8。天気予報に注意してください。

最近の大雨が頻繁に発生し、郊外で地滑りや土砂崩れの可能性が高まっています。登山者は、大雨で山頂に登らないように、登る前に天気予報に注意を払うように注意してください。

秋の登山の注意事項、備品の準備

1。登山用の備品を準備します。 登る前に、ハイキングシューズ、ゆったりとした着心地の良い服、ミネラルウォーター、ペーパータオル、クッションなどの必要なものを用意する必要があります。その中でも、ハイキングシューズは滑り止め効果があり、人の足首...


登山運動は段階的に行う必要があります

人体には一定の適応期間が必要なため、登山は短いものから長いものへと徐々に行う必要があります。 このタイプのフィットネスを選択し始めたばかりの人は、徐々にクロールの高さを上げる必要があります。週あたりの登山回数は徐々に増えていきます。また、人...


秋天最適合爬山?爬山後腿疼,可以試試這六種簡單的方法

爬山是一種常見的有氧運動,也是養生人士推崇的運動,尤其是秋天。爬山可以增強人的體質和免疫力,同時使肺活量更好。但爬山初期會出現腿痛,讓很多養生人士感到不知所措。其實只要找到有效的方法,腿痛就能得到有效的緩解。爬山後如何緩解腿痛?一、熱水泡腳...


この記事へのコメント